衣類に使用されるさまざまな生地衣類に使用されるさまざまな生地を

を購入するのが好きな場合は、次の種類を知っておくことが重要です。あなたが買う衣類の生地。これはあなたがあなたの服にもっと細心の注意を払うのを助けるだけでなく、あなたが長持ちするように作られた部分を見つけるのを助けることもできます。それで、あなたがもっと知りたいのなら、ここにあなたが知っておくべき最高の衣類生地のいくつかがあります: 

アクリル 

アクリルは、石油を使って人工的に作られた生地の一種です。アクリル生地を作るには、通常、多くの化学薬品が必要です。そこにある最高の持続可能な素材ではありませんが、ほとんどのファッション企業は、安価で、しわになりにくい衣類に簡単に成形できるため、それを好みます。 

この種の材料に投資する場合、アクリルは長時間熱にさらされると簡単に損傷することを知っておく必要があります。さらに、特に綿を混ぜずに使用した場合、テクスチャが粗くなる可能性があります。 

エラスタン/スパンデックスエラ 

スタンは、アクティブウェアの作成によく使用される素材です。非常に伸縮性があり、他の生地と混ぜて、ラウンジウェアやサーマルウェアなどのさまざまなアパレルを作成することがよくあります。通常、エラスタンは他の生地と混合されており、特にデザインがぴったりの場合は、服の形を保つのに役立ちます。水着やジム用のアイテムを購入する場合、探すことができる最高の素材はスパンデックスです。 

コットン 

あなたが快適さのために服を着るならば、綿はあなたにとって最高の材料です。通常、衣類に使用される綿は農場で栽培されています。綿を優れた衣類生地にしているのは、汗を吸収することです。これは、湿気の多い国に住んでいる場合に特に適しています。さらに、通気性があり、柔らかく、耐久性があるため、綿の服を買うのにお金を無駄にすることはありません。 

 

麻は、大麻植物から作られた別の種類の天然ベースの生地です。これは最も持続可能なタイプの生地の1つであり、衣料産業で長年使用されています。しかし、一部の政府は、成長する大麻植物への参入を許可するため、これを禁止しています。麻で作られた服は通常、綿の3倍の強度があり、耐紫外線性、耐久性、通気性があり、肥料や農薬を使用せずに製造できます。 

リネン

リネンは、現在最も人気のあるタイプの生地素材の1つです。硬くてざらざらした食感で、麻と間違われることがよくあります。持続可能な生産のため、麻に次ぐ素材と見なされることがよくあります。 

リネン製の衣類は通気性が非常に高く、湿気の多い天候に最適で、耐久性があり、肥料や農薬を使用せずに栽培できます。唯一の欠点は、リネンの衣類はしわが寄りやすく、洗濯する際には細心の注意が必要なことです。 

ウール 

ウールは、インドのカシミール州のアンゴラウサギまたはヤギから調達できる動物ベースの生地です。このタイプの生地は、熱を閉じ込めることができる衣類を作るためによく使用されます。これは、寒い国の人々に役立ちます。ウール製のアパレルは、寒い気候に適しており、汚れに強く、通気性があり、吸水性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です